• shopping cart

紫太陽_シノギPOT (送料税込)

¥ 10,000

SOLD OUT

ムラサキタイヨウ名前の通り、紫色にうっすら色づいたサボテンです。
国外ではレインボーカクタス(サボテン)とも呼ばれます。
トゲも短くて痛くなく、むしろざらっとしていて思わず撫でてしまう触感。
春先には赤色のお花を咲かせることもあります。

合わせたポットは、胴体の表面を削って作る「しのぎ」と呼ばれる技法を使って作陶されています。
その一刀一刀は簡単に削れるものではなく、技術も魂も込められていると言われています。
鉢姿は荒々しい岩肌を彷彿させ、植える植物はより一層自然界にいるような堂々たる姿になります。
信楽の土をベースに、各地から集めた天然の鉱物をブレンドした土を使用。
通気性にも優れ根が呼吸しやすく、土の渇きが表面に現れてわかりやすいことも特徴です。
根腐れしにくいように鉢底を上げて鉢穴からの風通しも良くしたりと、各所に様々な想いを落とし込んだ作品となります。

>基本情報
学名 : Echinocereus rigidissimus
科名 : サボテン科 
属名 : エキノケレウス属
耐寒性 : 弱
耐暑性 : 普

>サイズ(撮影時)
約W900 H1500
POT : φ90

>撮影日
2021/4/5

>置き場所
強い直射日光が当たらない場所で、日当たりと風通しが良い場所で楽しみましょう。
冬場は10℃以上は保てる場所に置いてください。
室内で育てる場合は空調が当たらないように注意しましょう。
日当たりが悪いとひょろっとした株になってしまいます。

>育て方
土がしっかりと乾き切ったら鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
根腐れやコバエの原因になります。
真夏と冬は成長も穏やかになるので回数はさらに控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋に既定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

>日常のお手入れ
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所で日光浴をさせてあげてください。

-------------------------------------------------------------

【作家情報】
アトリエMONMO
金重尹郎

1947年
岡山県備前市 備前窯元に生まれる。

1969年
東京芸術大学彫刻科卒業。

2020年
アトリエMONMO設立。
植物に優しい陶器作りに挑戦するプロジェクト「Spes(ラテン語で「希望」の意)」を始動。 従来の植木鉢だけでなく、着生土器・胞子培養土器・浮き鉢など、様々な植物の生態に合わせたラインナップを展開。

-------------------------------------------------------------

※ご注意点【ご購入前によくご確認ください】
>オンラインストア以外では、提携各店舗、またはストックヤードにてのお取り扱いになります。
取り扱い実店舗についてはお問い合わせください。

>店舗と在庫を共有している場合は、急遽品切れになる場合もございます。その際は速やかにご連絡の上キャンセル処理をさせていただきますので予めご了承ください。

>FAQページもご確認ください。

>植物なので撮影時と形やサイズが変わることや、花が咲き終わっているものがあります。

>個体により葉や幹に変色や傷などがある場合がございますが、生育には問題ないものを掲載しております。

>販売前に剪定が必要だと判断した場合は、切って整えたものをお送りします。

>到着後はなるべく早く箱から出してあげてください。不在票が入っていた際にも、早めにお受け取りの手配をお願いします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料は商品代に含まれております。

    ※離島は除きます。

    全国一律 ¥ 0

Related Items

  • 時間を知らせてくれるエバーフレッシュ (送料税込)#020708SL
    ¥ 8,000
  • POTセット_サンスベリアマッソニアーナ (送料税込)#020702SL
    ¥ 5,000
  • シェフレラ_A (送料税込) #SL
    ¥ 16,000